学年主任・授業科目

平成26年度 学年主任
 平成26年度の学年主任は、各学年ごと、以下の教員となります。 研究や就職のこと、プライベートなことも含め、学生生活でわからないことや、悩みごとがある時は、気軽に相談してください。 皆さんの学生生活が、実り多いものになるよう、教員一同、努めます。
学 年担当教員
M1(H26年4月・10月 修士課程)鎌田 慶吾 准教授
M2(H25年4月・10月 修士課程)柘植 丈治 准教授
D1(H26年4月・10月 博士後期課程)和田 裕之 准教授
D2(H25年4月、10月 博士後期課程)稲邑 朋也 准教授
D3(平成24年4月入学博士課程学生)笹川 崇男 准教授
平成23年4月、10月及びそれ以前に入学 博士課程)長井 圭治 准教授
平成26年度 開講・物質科学創造専攻・授業科目
物質科学創造専攻では、多様な分野をベースとした講義を受講することができます。本年度におけるシラバスは以下の通りです。
専門科目群
授業科目 単位 担当教員 学期 備考
機能デバイス特論 2-0-0 北本・舟窪  
*Advanced Photo-Electronic Devices 2-0-0 北本・舟窪・和田 英語開講
量子光物性特論 2-0-0 中村  
*Topics in Innovative Materials Science Ⅰ 2-0-0 小田原・長井・東 英語開講
>*Topics in Innovative Materials Science Ⅱ 2-0-0 中村・彌田・多田・北野 英語開講
物質科学特論 Ⅰ 2-0-0 笹川・神谷・東  
物質科学特論 Ⅱ 2-0-0 北本・舟窪  
スピンオフ特論 2-0-0 小田原  
環境高分子材料 2-0-0 柘植  
デバイスプロセス特論 2-0-0 和田  
光機能科学 2-0-0 和田・中村・長井  
集積分子工学特論 2-0-0 彌田・長井  
固体光化学 2-0-0 原(亨)  
*Phase Diagram and Related Thermodynamics 2-0-0 細田・稲邑 西暦偶数年度 英語開講
組織評価の結晶学 2-0-0 藤居 平成26年度は開講しない
研究者向け特許論文等知財の基礎 2-0-0 吉本  
*Materials Science 101 2-0-0 笹川・神谷・東  
企業と社会 2-0-0 和田ほか  
金属材料設計概論 1-1-0 細田・稲邑  
金属の回復・再結晶・集合組織 2-0-0 稲邑・細田  
Crystallography for Microstructural Characterization 2-0-0 藤居 材料工学専攻
>計算材料学 2-0-0 (他専攻)  注5)
>薄膜太陽電池特論 1-0-0 近藤(連携) 集中講義
>高分子の材料設計 1-0-0 阿部(連携) 集中講義
人間の宇宙活動特論 1-0-0 山口(連携)ほか 集中講義
物質科学特別講義 第一〜第八 1-0-0 各教員 年度ごと開講調整
物質科学特別講義 第五 1-0-0 原(連絡教員) 上田 教授(神奈川大)
物質科学特別講義 第六 1-0-0 笹川(連絡教員) 中山 講師 (東工大)
物質科学特別講義 第七 1-0-0 彌田(連絡教員) 田中 准主任研究員 (理研)
物質科学創造専攻インターンシップ 第一 0-0-1 専攻長  
物質科学創造専攻インターンシップ 第二 0-0-1 専攻長  
物質科学創造派遣プロジェクト 0-0-4 各教員  
修士課程 研究科目群
授業科目 単位 担当教員 学期 備考
◎物質科学創造講究 第一 0-1-0 各教員 修士課程(1)注6) 
◎物質科学創造講究 第二 0-1-0 各教員 同 (1)注6) 
◎物質科学創造講究 第三 0-1-0 各教員 同 (2)注6) 
◎物質科学創造講究 第四 0-1-0 各教員 同 (2)注6) 
○物質科学創造演習 第一 0-1-0 各教員  修士課程(1)(2) 4単位のうち3単位を必修とする。ただし取得可能な単位は3単位までとする。3単位取得後は、第四の申告は許可しない。  
○物質科学創造演習 第二 0-1-0 各教員
○物質科学創造演習 第三 0-1-0 各教員
○物質科学創造演習 第四 0-1-0 各教員
博士後期課程 研究科目群
授業科目 単位 担当教員 学期 備考
◎物質科学講究 第五 0-2-0 各教員 博士課程(1)
◎物質科学講究 第六 0-2-0 各教員 同(1)
◎物質科学講究 第七 0-2-0 各教員 同(2)
◎物質科学講究 第八 0-2-0 各教員 同(2)
◎物質科学講究 第九 0-2-0 各教員 同(3)
◎物質科学講究 第十 0-2-0 各教員 同(3)
○物質科学創造演習 第五 0-1-0 各教員 博士課程(1)
○物質科学創造演習 第六 0-1-0 各教員 同(1)
○物質科学創造演習 第七 0-1-0 各教員 同(2)
○物質科学創造演習 第八 0-1-0 各教員 同(2)
○物質科学創造演習 第九 0-1-0 各教員 同(3)
○物質科学創造演習 第十 0-1-0 各教員 同(3)
物質科学創造専攻 大学院教養・共通科目群
授業科目 単位 担当教員 学期 備考
Modern Japan 1-0-0 See Note Spring 材料物理科学専攻*1*2*3
*Seminar for cultivating international understandings 0-3-0 K. Kajiwara Autumn 総合理工国際大学院教育研究特別コース
*Historical Review of Intellectual Property 1-0-0 Y. Hayashi Autumn 創造エネルギー専攻
*Strategic Management of Technology 2-0-0 K. Miyazaki Spring 技術経営専攻
  1. ○印を付してある授業科目は,必ず履修しなければならない授業科目で,備考欄の(1),(2),(3)は履修年次を示す。
  2. *印を付してある授業科目は,英語で開講する授業科目である。
  3. 備考欄のEは西暦偶数年に,Oは奇数年に開講することを示している。
  4. プロジェクトマネージングコースの授業科目である。コースの概要,履修等については当該コースのページをご覧ください。
  5. 他専攻において開設されている授業科目であるが,本専攻の授業科目としても取扱うものである。従って,本専攻の学生が該当授業を履修し,単位を修得した場合は,自専攻の単位として算入する。
  6. 必修 ただし、履修できるのは平成22年10月までに入学の修士課程学生。
  7. 必修 ただし、履修できるのは平成23年4月以降に入学の修士課程学生。
  1. *1 Compulsory for a student who belongs to IGP(A).
  2. *2 The credits of the lecture provided by other departments or university can be counted as the subjects offered by the department which she/he enrolls in, after approval by the department head and the supervisor. (refer the Form 6).
  3. *3 In the case that the number of registered students exceeds the limitation, the enrollment for each lecture is determined by the following preferences.
  • 1. An IGP student who belongs to Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering.
  • 2. An IGP Student who belongs to other graduate school.
  • A student of higher-grade has higher preference.
  • 3. Others. For students of the same preference, enrollment is determined by a lottery.